原先优酷的视频被删除了(默),于是换成音频。


ツキアカリのミチシルベ(月光的指引)
[DARKKER THAN BLACK 双子的流星]OP
作詞:AIMI
作曲:AIMI
編曲:ステレオポニー/BONDxmw
歌手:ステレオポニー答えのない毎日が
ただ過ぎていく時間が
これから先どうなるのだろう?
わからない… 闇よりも深い夜の孤独に
惑わされてた
だれかに今気づいてほしい…
ここから逃げ出したいから 窓から見える朝焼け
部屋に鳴り響く音
アラームに起こされて
薄暗い中 家飛び出すよ
カバンの中には
何も変わらない平凡詰め込んで
そしていつもの場所へ だれかが言った言葉が
気になって 惑わされて
争いたくなんてないから
何も言えない
夢や理想はあるけれど
気持ちばかり先に行って
現実がずっと後ろから
ボクを見てる ねぇだれか教えて
みんなそうなのかな?
今日が幸せなら
それでいいと思えるって
幼いころには
確かにあったよ
夢を追いかけてた
でもそれも遠い記憶 答えのない毎日が
ただ過ぎていく時間が
これから先どうなるのだろう?
わからない…
ツキアカリのミチシルベ
雲を越えボクに届け
進むべき道を照らしてよ
今日がどんなに壊れそうでも 何があっても
何があっても
信じてたいから
あの日の遠い記憶 呼び覚ますから
忘れないでね 胸に刻みつけ 答えは自分の中に
必ずあるものだから
あきらめないで
強く生きることをやめないで
悲しすぎて
前に進めない時でも
共に悩み歩んだぼくらに
風は吹く
どこまででも面对着漫无答案的每天
面对着无情流逝的时间
今后的前路到底是怎样
如今我一无所知
面对着比黑更黑的夜晚
孤独总是让我心乱
有谁能察觉到我的呼唤
带我逃出这片泥潭每当朝霞照进窗沿
铃声就开始回荡在房间
在闹钟催促中醒来
顶着微暗天色奔出家门
身后的背包里
塞满了一成不变的平凡
前往那一如既往的地方尽管曾经因为谁说的话
耿耿于怀心烦意乱
可害怕据理力争的自己
却什么也说不出口
尽管我也有过理想和梦
可只知道空想又有何用
现实只会远远从我身后
冷冷地望着我有没有谁能告诉我
是不是所有人都这样?
只要眼下还算幸福
就不再考虑今后的事情?
回想少年时分
我也曾经有过
追逐梦想的天真举动
可如今已成为遥远的回忆面对着漫无答案的每天
面对着无情流逝的时间
今后的前路到底是怎样
如今我一无所知
希望月光能给予我指引
穿透乌云落在我的身前
为我照亮我应该走的路
无论今天已经多么不堪
无论今后怎样
无论今后怎样
我都想坚持这份信念
我愿唤醒遥远往日的回忆
铭刻胸中
永远不再忘记其实每个人的心中
都一定会有自己的答案
所以千万不要放弃
不要放弃人生中的坚强
即使我们沉浸悲伤
即使无法继续迈步向前
从烦恼中一路走来的我们
也将感受风儿
无论身在何方----------------------------动心MV的翻译,各种中枪戳泪点/(ㄒoㄒ)/~~
画面虽然很帅很犀利很带感,歌曲内容却唱着年轻人的生活迷茫。 黑契是个消极颓废的故事,各色人物热热闹闹出场,到最后或在中途就会以各种方式离去。看完片子不免内伤,即使导演最终给了平和的结局,也只是苍白安慰,心中那股抑郁却始终挥之不去。不太喜欢看黑和银CP的内容(虽然是主线),总觉得他们是两条努力靠近的平行线,却始终只能遥遥相望然后慢慢堕入深渊——绝望!“双子的流星”的主角苏芳让整个消极的世界带着朝气,是唯一让人感到安心的地方(香菜MM让人好安心TUT),这首OP唱的就像苏芳的日常,普通人的烦恼,说出来小题大做,闷在心里又透不过气。有点顽固像闹变扭,有点自卑像在撒娇,却是这么真诚,像月光穿过乌云,照进人的心里。身后的背包里,塞满了一成不变的平凡
现实只会远远从我身后,冷冷地望着我
只要眼下还算幸福,就不再考虑今后的事情?
希望月光能给予我指引,穿透乌云落在我的身前——再看一遍!/(ㄒoㄒ)/~~