恋涼み 演唱:DEL

 

夏草(なつくさ)の季節(きせつ)に恋涼み(こいすずみ)

二人(ふたり)、寄り(より)添う(そう)ように

想い(おもい)撓え(しなえ)ずに君(きみ)と永久(とわ)に

添い(そい)遂げられる(とげられる)ように

揺れ(ゆれ)し幻(まぼろし)... 夏(な)越し(こし)の縁(えにし)...

 

誰(だれ)よりも好き(すき)だなんて 

言う(いう)年齢(とし)じゃあるまいし

ただ側に(そばに)いてくれとか 

なんか嘘(うそ)くさいし

抱きしめて(だきしめて)いたいなんて 

そこまで気(き)取れ(とれ)ないし

冷たい(つめたい)と想(おも)われても 

愛(あい)しているのになあ

例えば(たとえば)君(きみ)と暮らし(くらし)ている 

未来(みらい)を描(えが)いても

何(なに)ひとつも迷い(まよい)はないから 

僕(ぼく)と生き(いき)よう

 

夏草(なつくさ)の季節(きせつ)に恋涼み(こいすずみ)

口(くち)を伝う(つたう)メロディ

想い(おもい)撓え(しなえ)ずに君(きみ)と永久(とわ)に

添い(そい)遂げられる(とげられる)ように

揺れ(ゆれ)し幻(まぼろし)... 夏(な)越し(こし)の縁(えにし)...

 

運命(うんめい)の人(ひと)だなんて 

大(おお)げさなことじゃなく

自分(じぶん)より大切(たいせつ)だと 

想え(おもえ)る人(ひと)なんだ

熱(あつ)過ぎ(すぎ)た恋(こい)の時期(じき)を越え(こえ) 

少し(すこし)涼(すず)もうか

この先(さき)まだいろいろあるから あまり慌て(あわて)ず

僕(ぼく)と生き(いき)よう

 

道草(みちくさ)のついでにもう一度(いちど) 

君(きみ)と歌う(うたう)メロディ

もう少し(すこし)この道(みち)を歩(ある)こう 

夏(なつ)が続く(つづく)ように

 

夏草(なつくさ)の季節(きせつ)に恋涼み(こいすずみ)

二人(ふたり)、寄り(より)添う(そう)ように

想い(おもい)撓え(しなえ)ずに君(きみ)と永久(とわ)に

添い(そい)遂げられる(とげられる)ように

 

夏(なつ)が続く(つづく)ように ...